クラシックバレエのダンサー及びインストラクターのための資格検定

指導検定 インストラクターコース バレエの基礎

指導のエキスパートに学ぶ、指導者のための講座

バレエ指導検定 インストラクターコースでは、バレエの指導に特化した豊富な情報を、各分野のプロフェッショナルから効率よく学べます。

中でも注目なのが「バレエの基礎」。ボリショイバレエ学校の大学・大学院のバレエ教育学部で指導法を極めたアレクサンドル・カラリョフ氏による、指導者のための実技講座が受講できます。カラリョフ氏が8年以上に渡り本場ロシアで学んできた豊富な情報を、ギュッと43講座に。さらにそれをレベルごとに3つのグレードに振り分けました。
1つ1つの講座が内容の濃い、充実した90分になることでしょう。また講座ごとに明確なテーマが設けられており、明日からでも指導の場で使える情報やテクニックが盛りだくさん!

全ての講座はバレエスタジオで行われます。実際に受講者の皆さんにも動いて実感、体感していただきながら進めますので、軽く動ける服装とバレエシューズでご参加ください。また、生徒役のモデルを使用して進めていく講座もありますので、より具体的に、分かりやすく学んでいただけます。

 

 

 

インストラクターコース 各講座のテーマ

受講料 各6,000円
※受講料には修了証発行料を含む。修了証は各講座受講後その場で配られる。

 

 

資格取得について

インストラクターコース全ての講座は、既に指導者の方から、指導者を目指す方はもちろん、学生や保護者の方にも受けていただけます。気になるものだけをその都度受けることのできる単発受講から、コース認定資格を目指せる本格的なものまで、自分のレベルに合わせてカスタマイズすることができます。

各グレードの必須講座を全て受講していただくと、指導に必要な様々な情報を網羅でき、知識、経験、自信を身に付ける事が出来ます。また資格を取得することで、生徒保護者の信用・信頼も得られます。

 

 

インストラクターコース 3つのグレードについて

プラチナグレード(指導実技試験Ⅱ合格者)】
~バレエの指導法を極め、指導者としての質を高めたい方へ~
-認定証とクリスタルメダルの贈呈
-バレエ技能検定検定員(2級まで審査可)として認定

ゴールドグレード(指導実技試験Ⅰ合格者)】
~ポアント初級を含む、中級者の指導に必要な知識を学びたい方へ~
-認定証の贈呈
-バレエ技能検定検定員(ポアント入門級まで審査可)として認定

グリーングレード(グリーングレードの必須科目を全て受講された方)】
~バレエを様々な角度から学び、将来指導者を目指したい方へ~
-認定証の贈呈
-NAMUEエージェント・バレエ技能検定検定員(4級まで審査可)として認定

 

 

 

指導実技検定とは?

上級のプラチナグレード、及び中級のゴールドグレードの資格取得には、各グレードの必須講座を全て受講された後、実際にスタジオでレッスンをしていただきその様子を審査する「指導実技試験」に合格していただく必要があります。

【試験内容】
生徒を同伴の上、会場スタジオにて90分のクラスを行っていただきます。
「バレエの基礎」で学んだバレエの技術面での評価に加え、「ビジネスマナー講習」で学んだ一般マナーの観点から審査されます。それぞれの講座で習得した知識を、自分なりにどう解釈し実技の場でどれだけ活かせるかがポイントとなります。

受講料 各20,000円
※合格者には後日認定証が送られる。

 

申し込み方法

①バレエ技能検定ホームページ「インストラクターコース講座開催スケジュール」にて、希望する講座への参加申込みと入金を行い、予約を完了させる。

②当日会場にて講座を受講。その場で修了証を受け取る。

③資格習得希望者は、それぞれの必須講座を全て受講する。

④指導実技試験Ⅰ受験希望者は事務局にその旨を申し出る。

⑤指導実技試験当日、生徒を1名同伴の上クラスを行い審査とする。

⑥後日指導実技試験Ⅰの合否通知を受け取る。
合格の場合、認定証が贈られ、バレエ技能検定検定員として登録される。

⑦指導実技試験Ⅱ受験希望者は、④⑤⑥の手順を繰り返す。

 

mailmagazine workshop
PAGETOP
Copyright © バレエオフィシャル検定 All Rights Reserved.