日露ユーラシア国際バレエコンクール
開催決定のご案内

日露友好

株式会社NAMUEと岩田守弘芸術財団様との合同主催企画として、国際コンクールの開催が決定致しました。
当コンクールは日露の二国間関係の更なる発展を目指し、政府により定められたロシア年(2018年から2019年)のファイナルイベントとして開かれ、岩田守弘先生が大会委員長を務めます。なお日本からは、NAMUEバレエコンクールの出場者のみ出場権利が与えられます!

ウランウデ

コンクール概要

【企画運営】
株式会社NAMUE・岩田守弘芸術財団
【会場】
ロシア連邦・ブリヤート共和国国立歌劇場(ウラン・ウデ)
【開催期間】
2019年GW(予定)
【参加者旅程】
東京発 6泊7日(予定)での特別ツアープログラム準備中
【参加国】
日本、ロシア、中国、韓国、モンゴル
【審査員】
各国から審査員を招聘
【募集部門】
①児童部門(6歳~12歳)
②スカラシップ部門(10代半ば~)
③パ・ド・ドゥ部門(20代~)
④アンサンブル部門
【参加資格】
第103回名古屋大会~2019年名古屋大会までの、NAMUEバレエコンクール出場者のみ

スカラシップ賞

更に!夏に行われる第8回グランドファイナルにて、優秀と認められた3名の参加者は[招待選手]として選出され、スカラシップで大会へ参加できます。

【招待選手対象枠】
低学年・高学年部門より1名
中学校部門より1名
高校・一般部門より1名

【スカラシップ内容】
○エントリー費
○会期中の宿泊費
○渡航費用 ※2017年1月時点

※日本からの出場割り当て人数は最大100名です。
※内容は変更になる場合あり、順次ホームページなどでご案内いたします。ご了承ください。

詳しい内容は後日発表を楽しみにお待ちください!

_DSC1065